苦しい毎日をなんとか乗り越える日記

アクセスカウンタ

zoom RSS とりあえず、一安心。

<<   作成日時 : 2007/10/30 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 何が安心かと言うと、布団一式を手に入れたからですよ。実家に電話して、「使ってない布団ある?」母「あるけど、何に使うの?」
 そりゃあ寝る為に決まっているじゃない。私が。車の中で。
 なーんて言える筈もなく、「友達が遊びに来た時の、お客さん用として使いたいんだよ。」と誤魔化しましたが、私のオフクロはすごーくカンが鋭いんですよ。うすうすばれているのかもしれないなぁ。まぁその時になったら考えればいいことだし、今は布団をゲットできたことを素直に喜ぼう。
 早速敷いてみたところ、見事にピッタリサイズ!入ってみたらポッカポカ。2時間ほど眠れました。ちょうど夕方の6時ごろから薬の影響で眠くなるので、簡易休憩所としては、うってつけの場所となりました。当分はこれで凌ぐぞ。

 この前カミさんが、私の顔を見たくないと言っていましたが、よくよく考えてみると、私にも似た経験があったことを思い出しました。
 私の場合は、職場の上司でした。とにかくソリが合わなくて、いつも叱られたり文句を言われたりで、思えば私の鬱状態はこの頃からひどくなったと言えます。まぁ私に原因が全くないとは言えないんですけど、とにかく唯我独尊というか、我が道を突き進むタイプの人でした。
 その時の心境がカミさんと似ているんですよね。『この人と顔を合わせたくない』という気持ちがものすごく強かったですから。ただ私の場合、仕事ですからイヤでも顔を見るしかなかったですけどね。
 その点、カミさんの方がずうっと恵まれているじゃないか!なにしろ24時間のうち顔を見るのはほんの20分程度なんだから。残業も含めて約10時間顔を突き合わされていた、私の身にもなってみろってなもんだ!
 それから2年後、私が違う部署に異動したのでホッとしましたけど、その上司はその後、仕事が忙しくなってきたことに耐えきれず、今度は自分が鬱状態になってしまいました。
 そして彼が採った行動は、自ら命を絶つという最低な行動でした。そりゃないでしょうよ。私をこんな状態にしておいて。いざ自分が追いこまれたら、さっさとバイバイですか。
 最初の一報を聞いた時は『ありえない』という気持ちでしたが、その後段々と『ずるい』と思うようになってきました。今でも彼の最期には納得がいきません。
 いつか自分が天寿をまっとうして、あの世で彼と出会ったら、絶対に文句を言ってやろうと心に決めています。果たして何年後になるやら。

 とにかく今の私の問題としては、車の中で寝ている時に誰かに通報されやしないかと心配しながら寝なきゃいけないことですかね。突然窓をコンコンと叩かれたら何て説明すればいいのやら…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とりあえず、一安心。 苦しい毎日をなんとか乗り越える日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる