苦しい毎日をなんとか乗り越える日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 無謀な挑戦

<<   作成日時 : 2011/02/21 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 最近のニュースで、中東諸国が集会やデモを頻繁に行っているようですが。やっぱりアノ国も動き出そうとしてますね。

 お隣の国、中国です。ネットで呼びかけをしているとか。人が集まりだしている場所を警官隊が強制的に排除させているみたいですけど、火が点くのか点かないのか。微妙なところですね。

 今の20代世代は、あの『天安門事件』を知らないというか、教えてもらっていない世代。せいぜい親から聞かされている程度でしょう。つまり、あの悲劇や惨状を目の当たりにしていないところが怖いです。

 集まった自国民を虫けらのように、装甲車や戦車で圧殺または轢死させた当局。それでいて「わが国の治安を守った。」といけしゃあしゃあと言ってのける上層部。あの国にとって、一般国民とは何なんでしょう。

 とある小説(漫画だったかな?)で一般国民が上層部を圧倒しそうになった時、軍はとんでもない命令を下して、デモを一瞬にして鎮圧させました。原潜からの核ミサイル発射です。それも自国に向けての。恐ろしい話です。でもやりかねない国です。

 中東諸国と中国の違い。それは鎮圧の仕方です。当然後者の方は容赦なしです。国家反逆罪と称して次々と殺していくでしょう。そして最も恐ろしいのが、今の若者にはそうなる事をほとんど予測していないことではないでしょうか。

 今や経済大国第2位となった中国。もしも大規模なデモや集会が起きたらどう対処する気でいるんでしょうか。前回と同じことをするのでしょうか。世界中からの信用を失ってでも自国の安定を図るのでしょうか。前回よりも金持ちが増えたとはいえ、貧困層はまだまだいると思います。そんな人たちが一気に集結したら、たとえ自警団でも制圧しきれないでしょう。やはり歴史は繰り返されるのでしょうか。

 それが中華思想というものなのでしょうか。そんなものとっとと捨てて欲しいです。自国に核を打ち込むという愚か過ぎる行為だけは辞めて欲しいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ごきげんよう、DJ様。
私はあの事件を、高校2年生のときに目にして、
「中国共産党はなんとひどいことをする国だ」
と、思いました。
しかし、あの広大な国を統治するには、権力し
かないのかもしれませんね。
もし、あの国が一つにまとまっていなければ、
ロシアのように民族紛争が絶えない地域になっ
てしまう可能性だってあるのですよ?
その時、大量のボートピープルが日本に流れ着
いた時、我が国の政府は一体どう対処するべき
なのでしょうか?
まさか、「チャンコロなど皆殺しにしてしまえ」
とでもおっしゃるつもりですか?それなら、中国
政府のことをどうこう言える立場ではなくなって
しまいますよ・・・?
南山人
2011/02/28 11:31
ごきげんよう、南山人様。

>しかし、あの広大な国を統治するには、権力しかないのかもしれませんね。
 権力…と呼べるのでしょうか。自分には抑制力としか思えないんですよね。
 チベットしかり、モンゴルもそう。自治区というのが理解できないんですよ。
 いつ統制下に入ったのかはよく分かりませんが、何故その必要があったのでしょうか。
 資源確保?領土拡大?昔の日本がやろうとして、失敗したことをどうやってやってのけたのでしょうか。
 必ずしも平和的ではないと思うんですよね。無理やりとしか思えないんですよ。だから、暴動が起こっているのかなぁと。『もう中国の傘下に入るのはゴメンだ』的な気持ちがあると思うんですよね。
 ただ、開放したからといってその地区が平和になるのかと言われれば、答えは『分からない』としか言いようが無いことが不安ですけどね。

>ロシアのように民族紛争が絶えない地域になってしまう可能性だってあるのですよ?

 チベット自治区、モンゴル自治区にどれだけの民族がいるのかは分かりませんが、そうなる可能性は充分にありますね。やはり昔の日本のように『お国のため』を大義名分として、争いは起こるかもしれません。
 やはりそれは非人道的であり、やって欲しくないことだと思います。仮に開放された時、彼らはどのような行動を起こすのでしょうか。今の私には全く分かりません。
 国民が一致団結してチベット国やモンゴル国を建国してくれれば一番良いんですけどね。
DJ
2011/02/28 23:42
>大量のボートピープルが日本に流れ着いた時、我が国の政府は一体どう対処するべきなのでしょうか?

 昔ベトナムから沢山の人たちがやってきましたね。あの時日本政府はどういった対応したのかなぁ。思いだせん。
 受け入れて中国に恩を売っておくというのも一つの方法かもしれませんが、日本における外国人の犯罪は増えていく一方です。かと言って全員を監視できるわけないし、かえって犯罪の温床となる可能性が大きい。
 民主党は好き勝手放題にさせるかもしれないしなぁ。うーん難しい問題ですね。

>まさか、「チャンコロなど皆殺しにしてしまえ」とでもおっしゃるつもりですか?

 残念な話ですが、そう言う人がいないとは否定できないですね。
 話は変わりますが、韓国で在住している日本人親子が襲撃されて重症を負うという事件がありました。その時犯人が言った一言「だって相手は日本人でしょう?」
 このコメントを聞いて、三国にとって日本人の命ほど軽いものは無いのかと激怒しました。
 もしも、流れ着いた人たちがその時のような行動を起こしたとすれば、今度は日本国内で暴動が起きてしまいますね。
 悲しい話ですけど、人間の歴史、それは戦いの歴史だといっても過言ではないでしょう。
 日本政府が毅然とした態度で逃げてきた人たちを受け入れ、祖国での暴動が治まるまで、手厚く保護できるかどうかが政治家達の手腕に掛かってくるでしょうね。それが出来れば、日本の政治家達も捨てたモンじゃないなと自国民に思わせることが出来るでしょう。
 ただ、その対応に「バカじゃないのか?」と言う人は必ずいるでしょうね。某知事なんか率先して言いそうですけど。

 とにかく、あの悲劇だけは繰り返して欲しくないですね。
DJ
2011/03/01 00:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
無謀な挑戦 苦しい毎日をなんとか乗り越える日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる