苦しい毎日をなんとか乗り越える日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 酷すぎる…

<<   作成日時 : 2011/07/26 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 中国の新幹線とも言うべき高速鉄道が、衝突脱線事故を起こしてしまいましたね。

 浙江省といえば約20年前、県の事業で青年派遣団として抗州と上海に行ったことがあります。当時は普通の列車で駅に停まるときは急ブレーキ。日本じゃ考えられない停車にビックリした経験があり、抗州の大学生とも親しくなれたし、思い出深い場所でもあります。

 そんな思い入れの深い場所からさほど離れていない場所での今回の事故。TVで事故現場を見たときには衝撃を受けました。

 高架橋にぶら下がった車輌。既に落ちてしまっている車輌。どれもこれも目を覆いたくなる光景でした。

 原因は一体何だったんでしょう。先頭の車輌が落雷の影響でストップ。そこへ後続の車輌が追突。日本じゃありえない出来事ですよね。普通、1車輌が停まったら他の全部も停まるシステムじゃなかったの?機器類の故障?人為的ミス?

 そしてもっとありえないこと。落ちた車輌をその場に埋めてしまった事。原因解明していないのに。中国のネットではまだ人がいるかもしれない車輌を埋めてしまったと騒いでいますが、それって本当なの?

 「臭いものには蓋をしろ」そんな言葉がふと浮かんできました。何か隠しているんじゃないの?そんな勘繰りをされてもおかしくないですよ。そして、何事もなかったかのように、運転再開…

 何故?本当にこの国はやることなすことの殆どが理解できなくなりました。犠牲者への哀悼は?賠償は?そんなの後回しなの?信じられません。何もかもが信じられません。

 もしかしたら、当時身振り手振りでコミュニケーションを取り、仲良くなった人達も乗っていたのかもしれないのに。異国での友人が亡くなったかもしれないのに。ただご冥福を祈るしかないのでしょうか。

 何かやるせない気持ちになりました。ますます中国という国が遠い存在になってしまいそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ごきげんよう、DJ様。いくら国の体制がどうであったとしても、DJ様が中国で得た友情には、何の変化も及ぼすものではないのではないのでしょうか?
国と言う物は、結局は人間の集まりに過ぎないと私は思っておりますので…。
南山人
2011/07/28 00:03
ごきげんよう、南山人さま。
>DJ様が中国で得た友情には、何の変化も及ぼすものではないのではないのでしょうか
 そうですね。あの時一緒に笑いながら歓迎の太鼓を叩いたことは一生の思い出です。向こうも覚えていてくれたら嬉しいことです。

>国と言う物は、結局は人間の集まりに過ぎないと私は思っておりますので…。
 その国が今回の事故で大きく動き出そうとしています。これほどまでに言論の自由が実行されているとは、思いもよりませんでした。主席が事故現場を慰霊に訪れても、加熱する一方。ツイッターではヘルメット被りながら高速列車に乗っている写真が公開されていましたけど、ちょっと昔では考えられない事ですね。
 良い方向にこの国が動き出して欲しいです。
DJ
2011/07/31 23:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
酷すぎる… 苦しい毎日をなんとか乗り越える日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる