苦しい毎日をなんとか乗り越える日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 嬉し涙?悔し涙?

<<   作成日時 : 2011/09/25 02:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日、連休を利用して子供達に会いに行ってきました。

 震災のドタバタで実に1年4ヶ月ぶりの出会いでした。結果、喜怒哀楽が入り混じったものとなりました。

 息子と電話で話していた時の事、「父の方からコッチに来てくれたほうがいいんだけど…」と言うので、「じゃあ今度の連休に行っても良い?」と聞いたら、「うんっ!」と嬉しそうな返事だったので、「じゃあ行くね。」となり行ってきましたが、結果は予想外のものでした。

 夜中の高速道を眠気と戦いながら走り、着いたのが朝9時頃。真っ先に出迎えてくれたのが息子。背が伸びていました。「また太っちゃった。」それは成長したというのだよ、息子よ。

 長女はさらに背が伸びていました。自分のアゴのあたりまで。もしかして、抜かれるのか?髪も伸ばしているのかセミロング。次女は長女の小型版でした。しかしソックリだよなぁ、この姉妹。

 早速出かける事になったのですが、長女は部活が忙しかったらしく、久しぶりの休みなので体を休めたいとのこと。…ありゃ残念。仕方ないので長男と次女との3人で近くのデパートへ。途中お昼を挟んで都合6時間ほどゲームコーナーで遊びました。よく続いたなぁ。

 帰りに長女へのおみやげを買って帰りましたが、元義母の様子がいつもと違う。何かそっけないというか怒っているというか。夕飯の時間になったので、とりあえず私は退散。「また明日ね!」と言って近くの銭湯で汗を流し、夕飯を食べた後、道の駅で就寝。宿泊費ゼロですからね。

 次の日は長女が行きたいという場所があるというので、そこへ行くことになりました。久しぶりの親子4人揃い。行った先はアイス屋。「美味しいんだよ。」ということで私も食べましたが、確かに美味かった。また行きたいな。

 それから2時間ほどドライブを楽しみ、お昼時間になった頃。「どこかで何か食べるか?」「ううん、家に戻る。」長女はあまり外に出るのが苦手になっていました。昔は色んなところに遊びに行ったのになぁ。

 家に戻り、長男と次女の3人で外食し、帰ってきたのですが、外はあいにくの雨。どうしようと皆で考えていた時に、元義母から「父は明日から仕事なんだから、もう帰られせてあげなさい。」の言葉。

 えっ!まだ1時半ですけど…動揺した私を無視して子供達に「手を洗ってらっしゃい」と言い、2人になったところで言われた言葉。「子供を仲介して会いに来るなんてとんでもないことよ。礼儀に欠けるでしょう。ちゃんと本人同士で話し合ってから来なさい。」

 …あぁ、だから様子が変だったのね。と同時に、『この人何も知らないんだな。』と思いました。あなたの娘も同じ事してるんですよ。それも私が電話するたびに。長女を介して「仕送りの不足分まだかだって。」「父親の義務はしっかり果たしてもらわないと困るだって」長女からこんな言葉を聞かされるたびに『自分の口で言えよ。』と何度思ったことか。

 このままだと言い合いになると思い、それは子供達に見せたくない光景という悔しい選択しかなくなり、仕方なく帰ることに。すると帰り際に長女が私にあるものを渡してくれました。

 それは「3人で作ったんだよ。」と言うビーズ細工のストラップでした。『今でも私のことを父親だと思ってくれている。』『嫌なことを言わされてもくじけていない。』そう思った瞬間、私の目からブワッと涙があふれてきました。かろうじて「ありがとう。」とだけ言い、車に乗り込み溢れる涙を堪え続けました。

 涙を拭いて車を走らせると、長女も涙を拭いていました。それを見た瞬間、胸が締め付けられる思いで、また涙が溢れました。

 辛い思いをさせてゴメンネ。言いたくないことを言わさせてゴメンネ。情けない父親でゴメンネ。


おまけ
 中学校の運動会はとうに終わっていました。また連絡来なかった…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
嬉し涙?悔し涙? 苦しい毎日をなんとか乗り越える日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる