苦しい毎日をなんとか乗り越える日記

アクセスカウンタ

zoom RSS どうなっているんだ!?この国は!!

<<   作成日時 : 2011/10/26 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 今日のニュースの特集で見たのですが、中国で子供を轢き逃げする事件が続いているとか。

 5歳の子供がトラックの前輪の下敷きになっているにもかかわらず、さらに引きずって死亡させてしまった事故。犯人は捕まりましたが、どういう神経しているんだ!?まぁ、日本でも同じような事故はあるでしょうけど…

 それよりビックリしたのが、その事故をただ眺めていた通行人たち。普通止めるでしょ!子供を助けようとするでしょ!何もしないってどういうこと!?警察や救急車くらい呼びなさいよ!

 画面は変わって、今度は2歳の女の子が車に轢かれて道に横たわっているにもかかわらず、その場所を素通りする人たち。見えてるでしょ!?子供が倒れているんだよ!?何故助けようとしないの!?

 結局助け出されたのが5分後で女の子は死亡。完全なる見殺しだよ!

 通りすがった人たちへのインタビュー。最初の男性。「自分は何も見ていないよ」

 はぁぁ!? 
 
 次に子供連れの母親。「子供が怖がっていたので早く立ち去りたかった」

 自分の子供が轢かれたらどうするんだよ!?
 
 そして、事故現場のすぐ近くで仕事をしていた男性。「暗くてよく見えなかったんだ」インタビュアーの更なる質問「じゃあ、もし明るかったらあなたには見えてましたよね?」それに対する男性の反論「じゃあ聞くけど、君はその時助けられたかい!?助けるということにも勇気がいるんだ!今はそういう世の中なんだよ!」

 逆ギレかよ!!やっぱり見えてたんじゃないかよ!!どういう神経してんだ!!

 また画面は変わり、その理由が少し分かりました。

 以前轢き逃げされた人を助けたら、自分が犯人であるというトンデモない濡れ衣を着せられた男性。裁判でも有罪となり、日本円で120万円の賠償金を支払われさせられたとか。

 正しく『恩をあだで返される』ですね。それがこの国の一部の人たちのやりかたなんですね。

 怒りを完全に通り越して、あきれ果てるしかありませんでした。人助けをして犯人扱い…転んでも只では起きないとは言うけど、どうなっているんだ、この国の治安は。

 いずれにせよ、周囲の人たちが取った行動は完全な『見殺し』です。失われた命はもう還ってきません。

 かなり過激になりますが、あえて書かせていただきます。

 自分は何も見ていない?あなたのその目は何の役にも立ちませんね。必要ないでしょうから私が抉り取ってやりますよ。

 子供が怖がってた?じゃあ私がその子を轢き逃げしてやりますよ。遺族の気持ちが少しは分かるでしょう。

 暗くてよく見えなかった?じゃあ家ごと火を灯してあげましょう。少しは明るくなるはずですから。

 在日中国人のみなさん。海外留学中の中国人のみなさん。もう自国へ帰るのは止めた方がいいですよ。あなた方のうちの何人かが、こういう人間になるかもしれませんから。私はそんなもの見たくないです。

 もし自分の子供達がこんな目にあったら…そう思うと悲しくてやりきれないです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ごきげんよう、DJ様。お久し振りです。
DJ様は恐らく、自分のお子さんがそのような目に
あったら・・・と言う視点から上記のようなコメ
ントをなされていると思います。
しかしながら、似たようなケースは、中国だけで
はなく、我が国にもあるのですよ?
例えば、電車の中での痴漢や暴力行為など、それ
らを傍観している人がいかに多いことか・・・。
(私は両方とも実際に目にしたことがあります。
もちろん前者は警察に突き出し、後者は思いっ切
り怒鳴りつけてやりましたが)
もちろん、轢き逃げとは異なると言う意見もござ
いましょう。ただ、このような現象は、中国に限
らず、日本でも都市化が進むと起こり得る現象だ
ということを知って置いてもらいたいと思い、あ
えて書かせて頂きました。
南山人
2011/12/25 14:42
ごきげんよう、南山人さん。
>自分のお子さんがそのような目にあったら・・・と言う視点から上記のようなコメントをなされていると思います。
 うーん、確かにそうかもしれません。ですが、他人の子供でも私は同じ行動をすると思います。意識を確認し、救急車を呼ぶ。最低限でもこのくらいはします。でも何故しなかったのでしょう。そこに腹が立つんです。もしもこれが大人だったら、すぐに連絡をするかもしれませんしね。子供の命が軽んじられているのかと思ってしまったんです。
>電車の中での痴漢や暴力行為など、それらを傍観している人がいかに多いことか・・・。
 あまり電車を利用した事がないので、そういった場面に出くわした事はありませんが、一度だけ痴漢未遂に遭遇した事があります。触りはしないけど、不用意に近づく、触ったら問答無用で蹴り飛ばしてやろうと思いましたが、なかなかそこまでいかない。業を煮やした私は、不意に立ち上がり、持っていた荷物を網棚に置く仕草をしたところ、その男はビクッとしてその場を離れましたが、かなり勇気がいりました。捕まえるなんてすごいですね。
>中国に限らず、日本でも都市化が進むと起こり得る現象
 いや、逆でしょう。これから中国でも痴漢行為とか頻発するでしょう。そんな時、周囲の人たちはどんな反応をするのか、それが心配です。
DJ
2011/12/28 00:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうなっているんだ!?この国は!! 苦しい毎日をなんとか乗り越える日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる