苦しい毎日をなんとか乗り越える日記

アクセスカウンタ

zoom RSS しつこかった夢

<<   作成日時 : 2011/11/19 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 『初恋の人のことは一生忘れない』って言いますけど、昨日の夢はちょっと変でした。

 私の初恋の人は中学1年〜2年まで同じ学校に通っていた子でした。

 地元は関西で、小学校卒業するとともにお父さんの仕事の転勤で、私の住んでいる地元に引っ越してきた子でした。

 入学して間もなく、私が初めて女性として意識した、完全なる一目惚れで、最初の頃は話したくてもなかなか勇気が出ずに、毎週行っていた席替えでは、「どうか隣になりますように。」と思いっきり念をこめたものです。

 時間だけが過ぎて行き、想いが頂点に達したのは冬の頃でした。今思い出しても火が出るほど恥ずかしかったですが、なんとか告白に成功。あの子の返事はっきりとしたものではありませんでしたが、程なくして交換日記を始めるまでになり、夢のような毎日でしたが、2年生になりクラス替えで別々に…ガッカリ。

 それからは廊下や通学で目が合う程度になってしまいましたが、別に交際していたわけでもなく、今思えば私の一方的な片思いだったのかもしれません。それでも、その子に会うだけでも嬉しかった毎日でした。

 しかし、楽しい日々は続きませんでした。2年生が終わる頃、お父さんの転勤期間が終わり、地元に帰るという話しを聞き、再度ガッカリ。

 当時…というか今でもそうかもしれませんが、文通をするとか電話をかけるとか、そういった通信手段をするのが面倒に思っていた私は、その後ほとんど話をすることもなく結果、自然消滅という形で初恋は終わりました。



 とまぁ、ここまでが前段ですが、かなり長すぎましたね。本文はここからです。


 時々思い出したようにその子の夢を見ていた私。といってもその子が夢に出てくるわけじゃなくて、自分がその子を探すという夢がほとんどでした。ちょっと虚しい夢でしたね。

 ですが、今回見た夢はハッキリとその子の顔が見えたんです。中学生当時のその子が。それで私はというと大人のままで、だれぞの子の親で授業参観に出てるとか、学校の先生になってその子を見守っているという夢でした。

 こんな夢は初めての経験で、しかも一度目覚めてまた眠りに就いてもやはりその子が出てくるんです。

 そんなわけでつい嬉しくなって、ずっと夢に浸り続けていましたが、眠気も飛んでしまいようやく起きだして「何故?」としばらく考え込んで、カレンダーを見てようやく気付きました。



 今日は離婚した日でした。



 もしかして元気付けに現れてくれたのかな?数年前に風の便りで、国家公務員になったという話は聞いたのですが、何処に住んでいるのやら。既に結婚して幸せな生活を送っていることでしょう。

 私も少しずつではありますが、前を向いて一歩ずつ進んでいます。そんな私の背中をそっと押してくれたような、今回の夢でした。

 おーい!元気でいるかーい!?夢に出てくれてありがとー!もう少し頑張ってみるよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
しつこかった夢 苦しい毎日をなんとか乗り越える日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる