苦しい毎日をなんとか乗り越える日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本に責任はありませんよ。

<<   作成日時 : 2014/04/20 01:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 韓国のフェリー転覆事故は未だに対処できず、緊迫した状態が続いています。

 修学旅行に参加した高校生が多数含まれていて、同じ年頃の子供を持つ一応父親の自分としては、普段は反日を叫んでいるかもしれない親御さんの気持ちも少なからず理解できます。

 しかし、どうして国ってのは面子を第一に考えるんでしょうね?韓国は日本とアメリカの支援要請に対し、謝意は述べたものの正式な要請はしていないじゃないですか。

 まぁ、日本も阪神・淡路大震災の際に、各国の要請を一時は断ったという事例はありますけれど、人命がかかっている非常時に面子もなにもあったものじゃないと思いますけどね。

 救助が難航しているらしいですけど、日本海は波はあまり立たないが、潮の流れは速いですからね。手をこまねいているというのは事実でしょう。

 今日で4日くらい経過してしまったのかな?船長と航海士と操舵士が逮捕されたってニュースでやってましたけど、今はそんな時じゃないでしょうに。救助された高校の教頭も自ら死んでしまったっていうし、せっかく助かった命を何で粗末にしてしまったのか・・・

 潜水士が船内の遺体を確認したという報告もありますけれど、一刻も早く乗船者全員の救助及び収容を願うばかりです。それと韓国政府は一刻も早く各国に救助要請をしてください。『3人集まれば文殊の知恵』と言うじゃないですか。良い方法が必ず見つかるはずですよ。

 さてと、タイトルの件についてですが、韓国では早速今回の事故に関して反日運動をしているそうですね。

 Q「修学旅行というイベントは占領下時代の日本の文化から始まっている。何故未だに続けていたのか。日本がこんな文化を韓国にもたらさなければ、こんな悲惨な事故は元々起こらなかった。」と言っている人がいるとか・・・

 えーと・・・それは論点が思いっきりズレてますよ。修学旅行が問題じゃなくて、船が転覆したのが問題でしょ?だったら今後修学旅行というイベントを無くせばいいだけの話です。今は事故の早期解決を叫んでくださいよ。自分の国に対して。

 Q「転覆した船は日本で使われていたものを、韓国の会社が買い取り使用していた。どこかに欠陥があったのではないか?何故日本はそんな船を売ったのか。」

 これに関しては慎重に調査を進めなければなりませんね。日本側としては中古船を売ったわけですから、どこかしらの部分が老朽化してたとしても、なんら不思議はないですから。売った業者がそれを隠していたとしたら、とんでもない話です。

 だけど買った側の業者は厳密なチェックをして購入するはず・・・見落としたのかなぁ、それとも本当に問題なしだったのかなぁ。この問題は後々お互いが言い合いになりそうですね。

 だけど韓国の業者に不利な点が一つ、それは購入した後船尾部を増築しているということです。

 自分は建築関係に詳しくはありませんが、地面に建てる家と違って海面にプカプカ浮かぶという非常に不安定な状態で航行する船ですから、重心バランスはかなりナーバスだと思われます。増築前がピッタリの重心バランスだったと考えたら、増築後の船は重心が違ってしまい通常航行ができない、もしくは慎重に操舵しないと危ない船になっていたとも考えられません。

 そして、その増築を行ったのは日本の業者ではありません。買い取った韓国の業者ですよ。そのことを忘れないでくださいね。

 それにしても、今回何故こんな事故が起こってしまったのでしょうか。船が急旋回したということですが、何故そんなことをしたのか、またはそうせざるを得ない状況になってしまったのか・・・推測ですが、原因は船長達の職務怠慢という到底納得できない理由で、片付けてしまいそうな気がしてなりません。

 とにかく、一刻も早く生存者の救出、そして遺体の収容を願って止みません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本に責任はありませんよ。 苦しい毎日をなんとか乗り越える日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる