苦しい毎日をなんとか乗り越える日記

アクセスカウンタ

zoom RSS とりあえず生きています…

<<   作成日時 : 2009/05/05 12:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 あれから約3ヶ月経とうとしています。精神状態は少し改善されました。結局3月いっぱいまで傷病休暇を取ってしまいました。4月から復帰したものの、1日1日を過ごすのがキツイです。
 ちなみに、昨年度まで居た職場は併合の関係で別の課に移動となりました。同僚はその職場へと仕事を引き継いで行ってしまいましたが、たまに私のいる課に来る事があり、昨年度の書類が届いていないか確認に来るんです。
 この前、そのことで私のところへ来たんですが、私が届いていないと答えると、『そんなわけねぇだろ!この前貰った書類より以前にやった仕事だぞ!テメェが途中で放り投げた仕事をよぉ!』と皆がいる所で突然怒鳴り始めました。恐かったです。
 放り投げたかぁ…周囲にはそう見えてしまうんでしょうね。かと言って続けることは全く出来ない状況でしたから、やはり怒鳴られるのはどちらも同じこと。だったら、毎日よりもたまにの方が気持ち的には楽なのかもしれませんね。でも恐い。元々強面で体育会系の人ですから普通に仕事しているときでもびびってました。

 妻との離婚は、ただいま調停中です。4月30日に1回目の調停がありました。
 裁判所へ行くことが初めての私。どんなところなんだろうとドキドキしました。ところが、家庭裁判所の入り口付近に近づくと子連れのお母さんがやはり入ろうとしてして、控え室には人が沢山。話しを調停員が聞くのも別々。部屋も普通の会議室でした。
 今回は妻が申立人、私が相手方という立場での調停となっています。てっきり別々の日に話しを聞くと思っていたら、なんと同じ日!控え室が別々にあるので、顔を合わすことはありませんでしたが、そのことを聞いたとき、すぐ近くに妻が居るという嬉しさと怒りの気持ちが混同して複雑でした。
 妻の言い分は、1.離婚したい。2.子供達の親権は自分(妻)3.養育費として子供1人に月3万円、合計9万円の請求と、大きく分けてこの3つでした。
 対する私の言い分は、1.離婚はしたくありません。2.それでも離婚したいのならば、1人で行って下さい。この2つです。
 完全に意見が真っ二つですね。これじゃ1回で決まらないので、2回目を行うことになりました。次の日は6月4日…って!…この日って結婚記念日なんですよねぇ。皮肉だなぁ。
 『婚姻を継続し難い状況』これは離婚できる理由の一つなんですが、これってすごく曖昧な理由ですよね。どういったことでどのような理由というのが全く相手に伝わらないんですから。こんな理由を持ち出すくらいなら、いっそのこと「アンタなんか大嫌い!」と言ってくれた方がスッキリします。こんなモヤモヤ感を抱えたまま6月まで待たなければいけないかと思うと、また気が沈みそうです。確か今月は小学校の運動会があるはず。どんな顔して会いに行けば良いのかなぁ。それ以前に子供達の声を聞くことが出来るのでしょうか。かえって辛くなりそうです。でも会いたいので行きます。そのためには何時やるのか確認しないと…また義母あたりから「来なくていい」なんて言われそうで不安…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とりあえず生きています… 苦しい毎日をなんとか乗り越える日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる